LANその他各種配線工事なら/TEL:022-762-6088
  • インターネットからのお問い合わせ

施工可能エリア

  • 宮城県:仙台市、角田市、気仙沼市、白石市、大衡村、大和町、大崎市、その他各市町村
  • 青森県:弘前市、むつ市、五所川原市、八戸市、青森市、その他各市町村
  • 秋田県:秋田市、大曲市、大館市、能代市、本荘市、横手市、その他各市町村
  • 岩手県:盛岡市、花巻市、金ヶ崎町、奥州市、宮古市、釜石市、大船渡市、その他各市町村
  • 山形県:山形市、鶴岡市、天童市、新庄市、寒河江市、その他各市町村
  • 福島県:福島市、郡山市、白河市、会津若松市、須賀川市、相馬市、その他各市町村
  1. テス コーポレーションTOP>
  2. 配線工事業について>
  3. 施工例>
  4. オフィスの施工例

CASE 01/オフィスの施工例

オフィスの配線で気を配るべきは、トラブルが起こらないようにすること。ネットワークがつながらなくなったときに被る被害は非常に大きいものだからです。
また、そこで働く人々にとっては1日のうち多くの時間を費やす場所ですから、快適なネットワーク接続・見栄えの良さ・邪魔にならないことなども重要です。

配線はつながるだけで良いの?

オフィスの配線を行った際に、机の足下にあるLAN配線が邪魔で気になったり、作業中に足が引っかかってしまいインターネットにつながらなくなってしまったり、電話をかけている途中で切れてしまったり…とトラブルが続くケースがよくあります。配線は、ただつなげれば良いというものではありません。

適切な長さの配線と結束バンドの使用で配線トラブル防止

配線は、適切な長さにすべきです。無駄に長くしても、そのことによって邪魔になってしまったり断線の原因になってしまったりしては意味がありません。そのため、必要な長さで配線をし、余った部分は結束バンド等で束ねます。LANケーブルはデリケートですので、強く締めすぎないようにすることがポイントです。
机の足下だけでなくラック周りやHUB周りでも同様の施工をすることにより、無用な配線トラブルを防止することに成功しました。

▲ページトップへ戻る

トップへ戻る